元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

キニナル日常をポジティブに発信するブログ

【前向き論】 ハイタッチの素晴らしさを全力で伝えたい!お勧めハイタッチ3選も合わせて

f:id:chihiro_dayori:20170511222258j:plain

突然ですが、皆さんは最近、ハイタッチをしておりますか。

また皆さんがハイタッチをする時ってどんな時ですか。

筆者はハイタッチをする時ってなんか幸せでそして嬉しい時に行う気がします♬

そして筆者の勝手な予想ですが、大人になるにつれてハイタッチをしなくなった気がします。

大人になってから、子供の頃に感じたあの無垢な気持ちや無邪気さが減り、冷静さに染められてしまった気がします。

今日は筆者自身も「大人ハイタッチ」を広めるべく、本日よりハイタッチ推進ブロガーとしても頑張っていきたいと思います!

 

そもそもハイタッチとは

wikipedia先生では以下のように書かれております。

ハイタッチは、2人が同時に頭の高さで互いの手のひらを平手打ちをするような動作。称賛・祝勝を意味するジェスチャーである。

三省堂 大辞林では以下のように書かれております。

スポーツ選手などがチームメート喜びを表すために,頭上で手を打ち合わせること。

つまり、頭の高さ、または上で手を打ち合わせる行為がハイタッチの動作なのですね。

衝撃の真実⁉ハイタッチは実は和製英語

ハイタッチ、英語綴りでいう「high touch」は海外では通じないということがこの調べにより判明しました!!衝撃すぎますね。

では実際はどういうかといいますと、ハイファイブだそうです。

なぜ、ハイファイブなのか⁉

英語表記では「high five」と書きます。もうなんとなくお分かりですかね。

five は数字の5。つまり手のひらを広げた姿、5本指を伸ばした姿を表現しているということですね。

確かに意味はわかりますね(笑)。

▶ただ「ハイファイブ」って戦隊モノの名前みたい(笑)

※イメージ写真

f:id:chihiro_dayori:20170524174446j:plain

みたいな(笑)

▶またはバイクの技の名前みたい(笑)

※イメージ写真

f:id:chihiro_dayori:20170524175216j:plain

・・・

とはいえ、なかなかハイファイブは浸透していないので…

筆者はハイタッチでいきたいと思います。ハイファイブを調べても(和製英語:ハイタッチの意味)みたいな書き方しているぐらいなので、まだ浸透していないし、なんか語呂がいいので(笑)

魅力的なハイタッチとは

頭上で行うことは勿論、基本的な要素であるが、実は対象者に応じて、タッチの仕方が変わってきます。それぞれ、以下の通りにハイタッチを魅力的に楽しみましょう(笑)

① 男の子と女の子編

女の子が少しジャンプするような高さで男の子が手を準備しておくことが素敵なハイタッチシーンを作りますね。このシーンは主に青春の1ページに遭遇することが多いのではないでしょうか。

▶推奨タッチ:両手も片手もOK (少し女の子にジャンプを)

② 大人と子ども編

やはり、ポイントは子どもの目線に合わせて、少し手の平を丸くしながら、そっと包み込むようにタッチすることが大事でしょうね。この場合は音を重視するよりも子どもの無邪気なタッチに感動することがポイントですね。

▶推奨タッチ:両手 (包み込むように優しく)

③ 男と男編

この場合は音を重視して、タッチをしましょう。なんなら思いっきりでもいいのかもしれません。音がなればなるほど、その感動が実感できるはず。

▶推奨タッチ:片手 (振りかぶって全力で)

なぜ、今頃ハイタッチにこだわるのか。

たまたま昔の写真を見ていたのですが、ハイタッチをしている時って全て「笑顔」だったんですよね。

そしてあの時ハイタッチした時の理由って意外とはっきりと覚えています。

それで友達にその時の話をすると、「あぁ~あの時めっちゃ感動したもんな」と友達も鮮明に覚えていて、もう10年以上前の話だけど、すごい思い出がよみがえってきた気が
しました。

その後、インターネットでハイタッチを調べてみたら、全て表情が笑顔でした!!これほんとです!後は手だけですが、後ろの背景が輝いていたりとか!

そうしたら「もっとハイタッチしたいな~」ってとても思いましたし、世の中がハイタッチで溢れかえったら、めっちゃ幸せな光景だなって(笑)

だから追及していきたいのです!

ベストオブハイタッチ3選

折角なので、調べていく中で見つけたベストハイタッチを共有したいと思います。

f:id:chihiro_dayori:20170524180347j:plain

出典:http://pinky-media.jp/I0004631

青春のハイタッチ⁉もう会話がある程度、わかってしまうほどの素敵な笑顔。マネージャーと選手の中にある信頼がカタチとなる瞬間ですね。

f:id:chihiro_dayori:20170524180757j:plain

出典:http://jp.freepik.com/

なにもハイタッチは2人でするものではない。チームでハイタッチを実現したトライアングルハイタッチ!素晴らしすぎる光景ですね。

f:id:chihiro_dayori:20170524181116j:plain

これから最強呪文を唱えるかのようなハイタッチ。「バルス」とは真逆のイメージがある、ホーリーみたいな感じでしょうか。…その前に、これこそ、ハイファイブじゃないのか(笑)(笑)

まとめ

筆者自身もこれからハイタッチ出来る人生を見つけていきたいと思います。ハイタッチする程の感動と幸せが皆様に見つかりますように。

積極的に皆さんも…

HIGH TOUCH!!

おしまい。 【文字数:2050文字。 作成時間:1時間15分】