元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

キニナル日常をポジティブに発信するブログ

『油そば 東京油組総本店 池袋組』で油そばを堪能してきたよ!

f:id:chihiro_dayori:20170731232811j:plain

はじめに

今日は池袋に行く機会があったので、久しぶりに『油そば 東京油組総本店 池袋組』で油そばを食べてきました。このお店は名前の通り、“油そば専門店“です。

そもそも『油そば』って頻繁には食べようとは思わないが、ふとお店を見ると「久しぶりに食べてみるか」と衝動で食べたくなりませんか。

そして今日歩いている中、たまたまお店の看板が目に入り、まんまとその衝動に引っ張られたというわけです。

1.場所

このお店は“池袋駅西口の交番近くにあるお店“で「駅近」の好立地に加えて、目立つ場所にある為、お昼になると、結構並んでいることが多いお店。

因みにお店の外観はこちら

f:id:chihiro_dayori:20170731223120j:plain

画像元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13123485/

実際、今日も“13時ぐらい“で既に人が並んでいる状況でした。席はカウンター席のみで14席ほど。ただこのお店はお客さんの回転が速いので、待っている人も10-15分ぐらいでは席にはつけると思います。

2.メニュー

f:id:chihiro_dayori:20170731223932j:plain

画像元:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13123485/

メニューは至ってシンプル。

メインの油そばは二つの味から選ぶことが出来ます。一つは「通常の油そば」が760円で、もう一つは「辛味噌油そば」が820円と設定されています。ポイントは、食べ盛りの学生には嬉しい“大盛り・W盛り“に変更しても、値段が変わらない良心的な価格設定。

一番人気は「スペシャルトッピングA+油そば」で計940円。1000円札1枚で堪能できます。今回は一番人気の「トッピングA付き油そば」を食べることにしました。

3.実際の油そばの写真

f:id:chihiro_dayori:20170731224939j:plain

“油そば“なので、当然、汁はないのですが、ここまで露わに麺が見えるとボリューム感がすごいですね。因みに筆者は“大盛り“を選択致しました。

下の方にタレがあるので、かき混ぜながらと食べます。タレの味は濃いので、しっかり麺と絡ませないと辛いかもしれません。

4.味のアクセント

このお店の魅力の一つに“玉ねぎのみじん切りトッピング“が席に置いてあり、無料でトッピングし放題です。

f:id:chihiro_dayori:20170731225502j:plain

シャキシャキ感がたまらない、かなり嬉しいサービスですね!

その他にも、味にアクセントをつけてくれるお仲間は、席の間に設置されています。右の2本はラー油とお酢です。

f:id:chihiro_dayori:20170731225510j:plain

5.おすすめの食べ方も教えてくれています。

“油そば“が初体験の方にも嬉しい「美味しい食べ方」も席には設置されています。実際に「お酢とラー油を入れたバージョン」と「入れていないバージョン」で食べ比べを行ってみましたが、本音はどちらも美味しくて…(笑)

強いて言うなれば、筆者個人は、油そば自体が比較的味が濃い食べ物なので、途中で味を変える為にお酢を入れるのがいいのかなと思いました。一回で2度楽しむ為にも。ラー油は、どちらせよ入れた方が絶対美味しいです!

f:id:chihiro_dayori:20170731225929j:plain

最後に

今まで「油そばを食べたことない人」だったり、「久しぶりに食べたいなと思う人」には油そばを提供しているお店としてはおすすめのお店になります。

女性の方も一人で入っていたので、おそらく気軽に入れるお店なのかもしれませんね。

定休日はなく、驚くことに月曜日から土曜日までは「昼の11時から朝の4時」まで営業していますので、いつでもいけそうですね。

詳しくはこちらより

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13123485/

おしまい。 【文字数:1482文字、作成時間:47分】

スポンサーリンク
|簡単アンケート♬|