">

元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

- Since 2017.04 -

【徹底解説】Amazonサイバーマンデー2017では『Amazonデバイス』が超お買い得

 f:id:chihiro_dayori:20171206024155j:plain

2017年年末最後のAmazon大特価セール「Amazonサイバーマンデーセール」がいよいよ今週と近づく中で、メディアでも大きく取りあげられ、情報発信されていますね。

f:id:chihiro_dayori:20171206021955p:plain

既に一部セール商品が紹介されており、筆者も今回は積極的に参戦したいと思い、セール対象商品の購入ポイントを纏めました!www.1nichi1ppo.com

とはいえ、高級な商品も多く、実際にその商品が家電製品なら家電量販店でもっと安いかもしれない等と思う方もいますし、正月セールのほうがと思う方もいるかもしれません。

しかしながら、その中でもこのビックセールで必ず最安値だろうと言える商品も存在します。

それが今回紹介する『Amazonデバイス』です!

まだ、具体的な割引率は発表されていませんが、過去の実績から見ても、Amazon社が行う2大セール「プライムデー」や「サイバーマンデー」の時が、他の量販店や通常のAmazonを利用する際も含めて、群を抜いてお買い得です!

『Nitendo Switch』は、今だに量販などでは品薄状況が続いており、サイバーマンデーセールにおいてもゲットする為には、相当力を入れないといけません。

一方『Amazonデバイス』に関しては、特売でありながらも、同社がメインで取り扱う商品なので、購入しやすいのも魅力ポイント。

ストレスなく楽しいショッピングが出来ます。

商品自体は、とても評価の高い商品ですので、内容を知り、是非この機会にご検討してみてはいかがでしょうか。

今日は『Amazonデバイス』の中でも特に人気な「Fire TV」「Kindle」、おそらく特価が予想されるであろう新デバイス「Amazon Echo」の3品を紹介したいと思います!

Amazonデバイスとは

Amazon社が提供するさまざまな機能を持つ機器、装置、道具の事を言います。

Amazonデバイス一覧

1.読書専用端末『Kindle』

2.タブレット端末『Fireタブレット』

3.動画配信サービスをテレビでの視聴可能にする『Fire TV』

4.簡単にボタンひとつで注文『Dash Button』

5.音声でリモート操作を可能にする次世代スピーカー『Echo』

 

それぞれが機能性に富んでいるのは勿論ですが、合わせてターゲットや用途に合わせて、種類や色、サイズも違い、細かく提供されています。

新しいデバイス『Echo』を例に挙げても

 

f:id:chihiro_dayori:20171205211615p:plain

さすがですね(笑)

ここからは『Amazonデバイス』の商品ポイントをご紹介出来ればと思います。

1.Fire TV

f:id:chihiro_dayori:20171205214048j:plain

商品内容

『Fire TV』は自宅のテレビで動画や音楽、ゲームを簡単に楽しめるデバイスです。Amazonビデオの映画やドラマだけでなく、dTVやHuluなどの定額動画配信サービスを楽しんだり、YouTubeの動画をスマホからテレビに飛ばして、動画を見ることが出来る装置。

因みに対応動画配信サービスはこちら。
  1. Amazonプライム
  2. hulu
  3. U-NEXT
  4. Youtube
  5. dTV
  6. NETFLIX
  7. DMM.com
  8. GYAO!
  9. AbemaTV 等

動画配信サービスとしてコスパ評価の高い「Amazonプライム・hulu・U-NEXT」が対応なのはとても心強いですね!

利用条件には注意
  1. 無線LAN環境であること
  2. TVにHDML端子を差し込める

この2点がないとご利用できません。なぜなら、こちらはネットワークを通じて動画のストリーミング配信をテレビで視聴できるようにするための装置だからです。

『Fire TV』は2種類の商品が存在

コスパ最強の『Fire TV Stick』ハイクオリティな『Fire TV』の2種類が存在します。

Fire TV StickとFire TVの違いは

f:id:chihiro_dayori:20171205214835p:plain

簡単に言えば

『Fire TV』はメモリが多く、4Kに対応、USBポートがある分高いが、より機能を抑え、コスパを実現したのが『Fire TV Stick』!

筆者個人の意見としては『Fire TV Stick』で全く問題なかったです!値段以上の価値があります!

お得な情報

Amazonサイバーマンデーにてセール対象品として確定しています。普段あまり割引のない商品の為、この期間に購入することが最もお買い得な方法になります! 

さらにさらに!

Amazonプライム会員になると、受けられるサービスの「Amazonプライムビデオ」を期間中に視聴すると、セールに加えて、500円割引クーポンが発行されます!

f:id:chihiro_dayori:20171204221614j:plain

はじめてのプライムビデオ視聴で『FireTV Stick』割引クーポンがプレゼントされます!セール価格にプラスして、500円OFFになるという大特価!!

その為には、プライムビデオに対象期間中にはじめての視聴を行えばいいのです!このタイミングが本当に買い時です!

流れはこちら
12月4日から12月8日23時59分までにプライムビデオを登録・視聴
・クーポンがマイアカウントが付与された後、メールで送られる。
・そのクーポンをセール期間中に活用
プライムビデオを30日間無料体験

2.Kindle

f:id:chihiro_dayori:20171205235753j:plain

商品内容

『Kindle』は読書好きの方のために開発された読書専用端末です。

  1. 軽量・薄型が持ち運びを楽に
  2. 目に優しいスクリーン
  3. 数週間持つバッテリー
  4. 辞書機能
  5. 数千冊保存できるストレージ
  6. 文字サイズも変更可能

出来るだけ紙の特徴を残しつつも、紙にはない利点も備えた1品。本を読んでいる中で調べものをしたいと思った時などは、その場で調べられるので本当に便利!

利用者としてのツボ

・無料で読める本が沢山

・紙みたいに品質劣化しない

・薄型なので、鞄の場所を取らない

・何冊も読みたい時に重くない

『Prime Reading』で無料で数百冊読み放題が大活躍

利用条件には注意
  1. Wifi接続が必要
  2. Kindleアプリをダウンロード

なぜなら、Kindleアプリを通じて、本をアプリ内にダウンロードするからです!Kindleのダウンロードはこちらから出来ます!

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

『Kindle』は5種類の商品が存在

それぞれを比較すると

f:id:chihiro_dayori:20171206011129p:plain

簡単に言えば

『Oasis』は大画面で防水機能が売りです。『Voyage』と『Oasis』はページをめくるボタンが存在するので、めくりやすいそうです。ただし、その分高級品です!

一番人気は筆者も愛用する『Kindlepaperwhite』です!「漫画モデル」はその名通り漫画を読む事に力を入れた商品で、約650冊分保存できるモデルです!

筆者なら「漫画モデル」をお勧めします♬

セールについて

「KindlePaperwhite」半値近くまでセール価格になります。その為、かなりお買い得の商品になります!この商品はセール品として確定しております。

【補足情報】実は「Kindle」じゃなくても読めます(笑)

今回、特売が決まっている「SurfacePro」Amazonモデルのようなモバイルパソコンでも勿論見れます。ですので、もしこちらをお求めの方は、「SurfacePro」で十分代用出来るので、「Kindle」じゃなくても大丈夫だと思います。筆者も実は、最近では「SurfacePro」で見ることが多くなっている気がします……

3.Amazon Echo

f:id:chihiro_dayori:20171205231706j:plain

商品内容

『Echo』音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。

「アレクサ(Alexa)」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、スマートホームの操作、アラームのセットなど簡単に音声操作が出来ます。

何よりも凄いのが、Echoの頭脳となる「アレクサ(Alexa)」はクラウドベースの音声サービスで、話せば話すほど語彙が増えて、話し方や好みを学びます。要はその使用者の話し方の癖やよく使う言葉を理解していくという事です!

実際どのような商品かはこの動画がとても参考になります!
-引用元:Youtubeより-
利用条件には注意
  1. 無線LAN環境であること

『Amazon Echo』は3種類の商品が存在

『Echo Dot』と『Echo』と『Echo Plus』の違いは

f:id:chihiro_dayori:20171205211615p:plain

簡単に言えば

人工知能「アレクサ(Alexa)」や「7つのマイクで声を聞き取る」など基本性能面は、どれも同等。但し、音楽スピーカーとしても利用したい方『Echo』Iot搭載家電を今後検討を進めている方なら『Echo Plus』と捉えてもいいかもしれません。

『Dot』のみ保証期間が短いことや電源がUSBポートだったりと違いはありますが、特に問題無ければ『Dot』で十分活躍します。個人的には、Iot家電も特に揃っている訳でもないので『Echo』がいいかなと思っております。

セールになるか気になるところ

おそらく特価品だと想定してはいますが、どれぐらいになるかは読めないです!ただ今一番新しい「Amazonデバイス」なので、しっかり波及させる為にも、力を入れて来るのではないかと思っております。

最後に

Amazon社が提供するデバイスであり、今週始まるサイバーマンデーはAmazon社が行うセールイベントであることから、販売強化してくることは間違いないでしょう!

またこれらの商品は、Amazon社が提供するサービス『Amazonプライム』との相性も良く、購入をご検討されている方は是非、プライム会員になることをおすすめします!

『Amazonプライム』自体のサービスも年々しており、『Prime Reading』はまさにその一つです!

サイバーマンデーセール時期で購入を狙うなら、プライム会員になることで30分早くセールに参加出来るので、この機会にまずは30日間無料登録をしてみてはいかがでしょうか。

プライム会員を無料体験する

筆者も入ってみて本当に良かったです!

念のため、簡単にメリットを掲載しておきます!これでいて、無料後も年会費3900円か月額400円でサービスを受けられるのだから末恐ろしいです!

プライム会員のメリット

1.お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題。要は無料

2.Prime Videoで映画やTV番組・ドラマ、アニメ見放題

3.Prime Musicで100万曲以上が聴き放題

4.Prime Readingの本・漫画・雑誌など読み放題

5.Prime Photoで写真を容量無制限に保存

おしまい。【文字数:5448文字、作成時間3時間30分】

SPONSORED LINKS
?