">

元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

- Since 2017.04 -

ブロガーモチベーション10ヶ条

f:id:chihiro_dayori:20170802030015j:plain

 

ここに『ブロガーモチベーション10ケ条』を以下の通り、掲げます。

ブロガーモチベーション10カ条

①.読者登録数に一喜一憂していないか

②.PV数の増減に惑わされて、価値提供という本質を見失うな

③.お金を稼ぐことが全てではない、努力こそ最大の財産

④.炎上に負けるな、必ずいつかは鎮火する

⑤.時間に支配されるな、時間を決めてコントロールせよ

⑥.共感されることの喜びや感謝が薄れていないか

⑦.その人とは「いいね」押すだけの間柄になっていないか

⑧.続ける理由は自分の為、読まれる工夫は他人の為

⑨.本当にはじめた頃と今の自分は成長していないか

⑩.人の記事みて、我が記事直せ、学ぶ場所はそこにある

詳細は下記の通り。

①.読者登録数に一喜一憂していないか

本当に読者登録数が全てだろうか?

思い出して欲しい、決してそれが全てではないということを。あなた自身、気付いているはず。たとえ1000人でも1人でも共感してくれることが嬉しいことだと。

②.PV数の増減に惑わされて、価値提供という本質を見失うな

今、”月間数十万PV”と言われている人だって、最初の頃は下積み時代が必ずあったはず。またそういう人達だって、いつも凄い訳ではない。

昨今、売れる商品なんて『1000品中3品』でも当たれば良い方なんだよ。ただ”月間数十万PV”人達がいつも気を付けていることは、常に「読み手に価値を提供する」ということだろう。価値提供は増えることは良いが、減らすことはダメである。

③.お金を稼ぐことが全てではない、努力こそ最大の財産

目的が”収益化”だとしても、本当に金を稼ぐことが全てなのだろうか。

日々、失敗しながらも毎日成長をしていることこそ、最大の財産なのではないか。努力して稼げたほうが絶対に大事に使うし、愛着があるはず。

④.炎上に負けるな、必ずいつかは鎮火する

炎上は確かに怖い。ただ炎上できるほどの記事を書くのは凄いこと。なぜなら、その内容について追及出来なければ、炎上するほどの記事なんて絶対書けないからである。

それ程までの記事を書けるなら、これからも価値ある記事が書けるはずだし、炎上だっていつかは鎮火する。ただの誹謗中傷はダメ。

⑤.時間に支配されるな、時間を決めてコントロールせよ

焦ったが為に記事を思うように書けないのなら、最初から時間を決めて出来なくてもいいと思う。なぜならそれがあなたの今の実力だから。

でも、時間を決めて書くことを継続していればいつかしっかりできるようになる。一番ダメなのはダラダラ作業して取り敢えず書くこと。時間を決めれば「自己管理」という力が身につく。

⑥.共感されることの喜びや感謝が薄れていないか

長く続けていく内にコメントされる喜び、共感して貰える喜びに対して「ありがとう」の気持ちが薄れてきてはいないだろうか。

最初にコメントされた時の気持ちや共感して貰えた時って本「当にブログを続けて良かった」と思えるほど嬉しくはなかったでしょうか。あの時の思いは忘れてはならない。

⑦.その人とは「いいね」押すだけの間柄になっていないか

仲良い証拠でもある、決して悪い関係ではない。ましてや顔も知らない、素性もわからないブログ世界の中でそんなに仲良くできたのなら、もっと切磋琢磨してより良い関係に作れるはず。

そんな関係の人が沢山いればいるほど、自分の成長にもなるし、相手の成長にもなるよね。

⑧.続ける理由は自分の為、読まれる工夫は他人の為

結局、続けられるかは自分次第、だからこそ続ける為の考え方はいくつあっても足りないくらい。ただ続けることに目を向けるばかりではなく、『ブログを書く』という以上は読む人の為に読みやすい内容や書き方は常に追求しなければいけない。

⑨.本当にはじめた頃と今の自分は成長していないか

最初はブログ開設するのだって躊躇したはず。それが今やもっと大きな悩みを抱えている。

ブログは自分が書いた記事が見られること、自分がいいと思っていることを紹介することであり、それだけで不安と期待が同居しながら、書いたあの時期。はじめての頃を思い出してほしい。必ずといっていいほど、成長しているから。

⑩.人の記事みて、我が記事直せ、学ぶ場所はそこにある

人の記事は批判する為にあるものではなく、自分がより良い記事を書くためのエッセンスと思うことが望ましい。

自分より"いいな”と思ったり、ここは”微妙だな”と思う事でも学びはあるし、その見極めが出来る頃には一人前になっている証拠。

スポンサーリンク
 

最後に

こちらは、筆者自身が体験したことを元に作成しております。まだ、誰も作成していなかったので、気持ちを整理する為にも作成しました。

決して公式ではないので、悪しからず…

【文字数:2026文字、作成時間:1時間15分】