元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

キニナル日常をポジティブに発信するブログ

あの頃に浸りたい!昭和生まれが選ぶ懐かしいCM20選

f:id:chihiro_dayori:20170613175501j:plain

2017年06月14日更新:表示速度改善とCM5本追加(※追加)
2017年06月15日更新:CM2本追加(※※追加)

皆さんは最近CMはよく見ますか?

私は昔と比べて、CMを見なくなった気がします。それはCMカットや携帯が普及したことでCMを見る選択肢が減ったからなのだろうか…それとも、世の常なのかあまり奇をてらったCMなどが作れず、案外正統派が多いからかなとも思ったり…

一方、昔のCMはちょっと見たり、聞いたりするだけで「あぁあのCMね」と思うCMが多く、子供の頃は催眠がかかったかのように口ずさんだり、踊ってたりしてました。

今回は筆者もあの頃に浸りたいと思い、懐かしいCMをご紹介したいと思います。

 

どっぷり浸れる!懐かしいCMをお楽しみください♬

スポンサーリンク
 

① 武富士のCM

企業名:武富士(現在は倒産)
出演者:武富士ダンサーズ
一言 :「レッツゴゥ!」から始まるこの踊りは90年代を生きてきた人なら誰もが知っているはず。1991年に初登場なのでもう26年前の話。2005年にはSAMさんが振付を行っていたらしい(笑)。因みに倒産後、武富士ダンサーズも活動は休止しているとのこと。

② アデランスのCM

企業名:アデランス
出演者:アルシンド・サルトーリ
一言 :ブラジル出身のサッカー選手でJリーグを引っ張ってきた人。髪の毛がロン毛にもかかわらず、まるで河童のように真ん中が剥げていたことから、当時めっちゃ好きでした。紙の皿を頭にのせて、アルシンドになっちゃうよ~と言っていた記憶が…

③ Schickの「プロテクター3D」のCM

企業名:Schick
出演者:マイク・ベルナルド
一言 :K-1好きなら必ずと言っていいほど知っている選手。アンディ・フグやピーターアーツ、アーネスト・ホーストと肩を並べたK-1四天王の一人。CMの中で出てくる「キレテナ~イ」も良く子供の頃いってたな~。悲しいことに2012年に薬物大量摂取でお亡くなりなられています…本当に悲しい…

④ コカ・コーラ社の「ジョージア」のCM

企業名:コカ・コーラ社
出演者:ダウンタウン、藤井 隆、山田花子 等
一言 :コカ・コーラ社の缶コーヒーブランド「ジョージア」のCM。「明日があるさ」が働く人たちを応援するソングとして大流行。この頃、まだ社会人ではなかったですが、テストの点が悪かった人に皆で歌ったあげたことがあります(笑)

⑤ カネボウフーズの「ねるねるね~るね」のCM

企業名:カネボウ・フーズ社(現:クラシエ・フーズ社)
出演者:魔女
一言 :子供の頃めちゃくちゃ好きだったお菓子の一つ。遊び心もあるけど、何よりも美味しかった。このCMを見ると、よく母親にせがんでいた気がします。この特徴は最後の機械音とその後にくる「ねっておいしい、ねるねるね~るね」が頭から離れない独特のリズム。久しぶりに見つけてすごい食べたくなってきました(笑)

⑥ コイケヤの「ポリンキー」のCM

企業名:湖池屋
出演者:スリーポリンキーズ(左からジャン、ポール、ベル)
一言 :これもかなり流行りましたよね。既に発売してから25周年が立つベストセラー商品。このCMを調べてしったのですが、この3人には名前があったみたいで、頑張り屋のジャンとハンサムなポール、そしてドジなベルだそうです。ホームページを見れば実際に「キャラクター紹介」が載っています。

⑦ コイケヤの「ドンタコス」のCM ※

企業名:湖池屋
出演者:ドンタコスおじさん
一言 :同じく湖池屋から。ひげと真っ赤なソンブレロが目印のドンタコスおじさん「ドンタコスったらドンタコス」と言いながらツーステップで更新する姿はかなり流行りましたよね(笑)

⑧ SUNRISE社の「ほねっこ」のCM

企業名:SUNRISE
出演者:犬(ごん太)
一言 :シュールな感じがまた記憶に残る!「ほねっこ食べて~」のフレーズが何回も出てくるので、夜、夢に出てきたのを覚えています(笑)。

⑨ ペプシマンのCM

企業名:サントリー食品インターナショナル
出演者:ペプシマン
一言 :この当時ペプシマンのキャップにつけるグッズが流行って、それ欲しさによく買っていたなとしみじみ。そもそもペプシマンって日本のオリジナルキャラクターなんですよね。身長190cmで体重は95kg。かなりシリーズ化されてロングランで流れていたから一度は見た人も多いはず。因みにセカンドブランドではペプシウーマンもいますよ(笑)

⑩ アース製薬の「バスロマン」のCM

企業名:アース製薬
出演者:細川ふみえ
一言 :子供ながら細川ふみえさんの魅力に取り込まれたCM。今時こんなに見逃したら後悔するCMはあるでしょうか。現在は生田斗真さんが出演されていますが、で、出来ればまた女性に…と完全男性目線(笑)

⑪ セガの「ドリームキャスト」のCM

企業名:セガ
出演者:湯川英一
一言 :ストーリー調のCMの中ではかなり初期なのではと思う1作。本当に働いている湯川専務を起用し、新しいハード機「ドリームキャスト」を宣伝するCM。筆者も父親に買ってもらい、ソニックやシェンムーというソフトをやった記憶があります。1943年生まれですので、ご健在であれば74歳。

⑫ アコムの「むじんくん」のCM

企業名:アコム
出演者:1996年はチャント星人、1998年はハッキリ星人
一言 :むじんくんとは、消費差金融業を営むアコムが設置している自動契約機のこと。当時また子供だった私は単純に面白いCMだけにしか見えていなかったので「ららら、むじんくん、ららら、むじんくん、ららら」と普通に口ずさんでいました。ただ、今回少し調べていたら、CMを放映しなくなった理由がWikipediaによると

ノリの良い歌が特徴のCMで話題になったが、消費者金融のCMとしては不鮮明であり、「子供が自動契約機の意味を理解せずに歌っている」などのクレームを多く受け、このCMは別のものに差し替えられた。 

本当にすみませんでした(笑)

⑬ 日本食研の「焙煎にんにく焼肉のたれ」のCM

企業名:日本食研
出演者:バンコ(牛のおばさん)
一言 「焼肉焼いても家焼くな」このフレーズでご存知の方も多いはず。大阪のおばちゃんのようないい感じのつっこみ方で、一回聞くと頭から離れない。実はちゃんと名前があるのですよ(笑)

⑭ 松本引越センターのCM

企業名:松本引越センター
出演者:河合智衣
一言 :「キリンさんが好きですが、象さんの方がもっと好きです! 」のお馴染みのCM。1994年に初登場して以来、数年同じCMが起用されていたので、ご存知の方も多いはず。当時4歳ということなので、今27歳ぐらいですね。

⑮ 永谷園の「広東風かに玉」のCM ※

企業名:永谷園
出演者:和田アキ子
一言 :料理の音が臨場感があり、妙に食べたいなと思わせてくれたCM。このシリーズは他にもあるのですが、筆者がお勧めするのはこの「広東風かに玉」。最後に「いいかに玉♬」という処が、和田アキ子さんのギャップが記憶に残ります(笑)

⑯ NOVAの「NOVAうさぎ」のCM ※

企業名:NOVA
出演者:NOVAうさぎ
一言 「いっぱい聞けて~いっぱいしゃべれる~♬」でお馴染みのNOVA。このNOVAうさぎは人気過ぎて、当時グッズも売ってましたよね。友達もこのぬいぐるみ持ってましたよ。英語話せないけど(笑)

⑰ ショウワノートの「ジャポニカ学習帳」のCM ※

企業名:ショウワノート
出演者:ドラえもんと少年
一言 :最後の「ジャポニカ学習帳♬」が記憶に残りやすいリズムで、またよく見ていたアニメの間のCMだったので自然と見る機会が多かったです。

この後のCMではジャポニカじゃんけんなどが放映されてましたよね。

⑱ 明治の「うがい薬イソジン」のCM ※

企業名:明治
出演者:カバくん
一言 リステリンが出てから、イソジン最近していないなぁ~…風邪の予防策といったらイソジンでしたよね♬

うがい薬といったら、イソジンだったのに、時代は変わるものだ。まだ使っている人も沢山いそうだけど♬

⑲ グラクソ・スミスクラインの「うがい薬イソジン」のCM ※※

企業名:グラクソ・スミスクライン
出演者:ミスターコンタック
一言 子供の頃のこのストラップを持っていた気がします。風邪薬なのに、なんかかわいくて憎めないキャラクター。これも結構シリーズ化されていましたよね。

⑳ 大幸薬品の「正露丸」のCM ※※

企業名:大幸薬品
出演者:石丸謙二郎
一言 :ラッパのマークでお馴染みの正露丸!「パッパラパッパーパッパラパッパーパーラパーラパパパ」と甲高い音で結構記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

最後に

普通に調べていて、凄い楽しかったので「随時更新」していきます!皆さんからもこれは入っていないなどありましたら、ぜひぜひご連絡ください。

【文字数:3783文字、作成時間:3時間30分】

スポンサーリンク