">

元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

- Since 2017.04 -

【画像有】アラサーにして、はじめての昆虫食体験!「イナゴの甘露煮」を食べてみた!

 f:id:chihiro_dayori:20171021212750j:plain

はじめに

昆虫食……

それは、テレビの中でしか聞かないフレーズ。

決して、出会わないだろうと思っていた料理。

そんな「昆虫食」を30歳目前にして、はじめて食べました(笑)。

そこではじめてのデビューの感想を紹介したいと思います。

虫が苦手な方はそっとこの記事を閉じて下さい(笑)

スポンサーリンク
?

イナゴとは

f:id:chihiro_dayori:20171020202654j:plain
画像元:http://www.insects.jp/kon-battatumagi.htm

ニコニコ大百科によれば

世界的にはイナゴ科とバッタ科を分けないことも多く、大雑把にみればイナゴもバッタである。大きさは〜5cm程度。水田や野原に生息する。

だそうです!

私は、勝手にバッタとイナゴは肌の色で分けているものと思いました(笑)。(バッタは緑色で、イナゴは茶褐色で分けていると(笑))。地域によっては分けないところもあるなんて、いい勉強になりました(笑)。

はじめての昆虫食体験!「イナゴの甘露煮」

f:id:chihiro_dayori:20171021204408j:plain

想像以上にイナゴまる出し!

昆虫らしいフォルムを見て、思わず躊躇しそうな神々しいお姿をされています(笑)。

ドアップでもう一度(笑)

f:id:chihiro_dayori:20171021204641j:plain

ドアップだとより一層、衝撃が…

「えっ、こんなにも完璧な状態で、調理されるもの⁉」って思ったのが、最初の印象で。煮詰めて、黒っぽくなっているので、あれですが……これ、緑色に戻したら、そのまま動きそうな程の完全体で残っています(笑)。

食レポ!「イナゴの甘露煮」デビュー

f:id:chihiro_dayori:20171021205832j:plain

甘えびの唐揚げみたい!(笑)

正直、あの神々しいお姿を見ずに食べたら、そう感じます(笑)。おそらくカリカリに揚げて貰っているからだと思いますが……(笑)。

中からエキスが出るとかムニュっとするとかはないので、安心してください(笑)。

甘辛く煮ているので、ごはんにあうのも納得。ただ、ごはんと一緒には筆者は食べたくないです!

見た目がね……(笑)

食べた後の難点…

イナゴの足なのかわからないですが、歯の間に挟まり、しばらくそれを取るのに苦戦しました(笑)。

お店の人にも聞いたら、昆虫食あるあるだそうです(笑)。

率先して、食べたいかどうか…

筆者は味は否定はしないですが、フォルムに圧倒されます(笑)。今回はチャレンジ精神が勝ったので、すぐ食べることが出来ましたが、次回、好んで食べたいかと言われたら…厳しいかもしれません(笑)。

ただフォルムを気にされない人や子供の頃から食べられている方は、食べることに抵抗がないのも、客観的には納得しています。

最後に

人生の中で一度体験出来ただけも、とてもいい経験となりました。これでまたひとつ大人の階段を上った気がします(笑)。もし、イナゴの佃煮や甘露煮が販売されている店舗がありましたら、チャレンジしてみては?

ポイントは少しずつ食べるのではなく、勢いで食べるのがコツです(笑)。

おしまい。【文字数:1382文字、作成時間:50分】

SPONSORED LINKS
?