">

元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

- Since 2017.04 -

都内でみそラーメンを食べるなら、東京スタイルみそラーメン『ど・みそ』が超おすすめ!

f:id:chihiro_dayori:20170823104811j:plain

 

はじめに

「ど・みそ」というド直球な名前で勝負する味噌ラーメン専門店。銀座一丁目に本店を構える超人気店。ラーメン専門アプリでも"全国1位を4年連続"で選出されたこともある実力派。

「ど・みそ」は銀座にある京橋本店以外に、都内に数店舗、展開しており、今回はその中の一つ「ららぽーと豊洲店」に行ってきました。

f:id:chihiro_dayori:20170823111312j:plain

お店の場所はららぽーと豊洲内3階にあり、有楽町線豊洲駅、ゆりかもめ豊洲駅から降りて約5分程でいくことが出来ます。

営業時間が「11:00~22:30」。定休日はららぽーと休館日の対応なのでいつでも行けるのが魅力的。※但し、休日は映画館や家族連れで賑わうショッピングモールなので混雑時は並ぶ可能性もあり。

会計は入り口前に販売機にての対応となります。

SPONSORED LINKS
?

1.メニュー

f:id:chihiro_dayori:20170823111835j:plain

メニューは味噌ベースで幅広く展開。定番であるみそラーメン(750円)とそれに背脂を追加したみそこってりラーメン(750円)。それにトッピングを追加した特みそラーメン(900円)とこちらも背脂ありの特みそこってりラーメン(900円)が展開されており、一番人気となっています。

それ以外にみそカレーらーめん(950円)濃厚ごまみそ坦々麺(950円)、つけ麺の「特みそつけ麺」(950円)アレンジメニューも多く存在するので、再度訪れても飽きない工夫が為されています。

トッピングも豊富で、味噌ラーメンに欠かせないバター(100円)コーン(100円)などもしっかり用意されていますし、チャーシューの追加(3枚:250円、5枚:350円)なども出来ます。

2.お目当てのラーメン

f:id:chihiro_dayori:20170823114216j:plain

ららぽーと豊洲店にはラーメンと丼ものセットで1000円という平日限定のお得なメニューが存在します。(セットで考えると100円程お得)

※以前他の店舗にいった時はなかったのでおそらく店舗限定なのかな……間違っていたらすみません。

こちらは決められたメニューから選択するセット価格で、筆者は「みそこってりラーメン」と「チャーシュー丼」を選択。

2-1.お子様みそラーメンも用意されています。

f:id:chihiro_dayori:20170823114920j:plain

お子様にも食べやすいように、辛味スパイスを除いたラーメンも用意されており、価格は500円とお手頃。少し小腹が空いたなという時にぴったりの量で、女性の方ならこの量で問題ないのかもしれません。チャーシューも味玉も入っています。かなり贅沢な一杯な気がします。

2-2.麺の太さ

f:id:chihiro_dayori:20170823115422j:plain

麺の太さは少し縮れた太麺で、こってりした味噌ベースのスープにうまく絡みます。食べていて、食べにくいなどのネガな印象は受けませんでした。因みにですが、麺の固さなどは特に依頼する機会はないです。

最後に

アレンジメニューも多く存在するので、もう一度、行きたいお店。特に今回訪れた際に他の方で坦々麺も頼んでいる人も多くいましたので、次は特濃ごまみそ坦々麺にチャレンジしたいと思います。

☟詳細は食べログから
ららぽーと豊洲店「ど・みそ」

 

おしまい。 文字数:1399文字、作成時間:57分

SPONSORED LINKS
?