元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

キニナル日常をポジティブに発信するブログ

無理するなと言われても、どこからが無理なのかがわからない

f:id:chihiro_dayori:20170925193303j:plain

はじめに

「無理するなと言われても、どこからが無理なのかわからない」

この言葉が妙に気になった。

自分に照らし合わせてみると、この節が自らにもあるのではないだろうかと。

『無理』とはどこからなのか。

そして他の人から「無理しすぎ」と言われている人は、身の振り方を少し落ち着いて考えてもいいのかもしれない。

SPONSORED LINKS
?

1.なぜ「無理するな」と言われるのか

愚問だが、他の人から見て、一般的ではないからだろう。

「一般的とは、はて?」と思われる人もいるかもしれないが、なんとなく調べた中では、疲れている時は疲れている姿になるのが普通だし、辛い時には辛い顔になるのが普通。

その一般的な状況に反しているから。

「ずっと明るく、いかにも疲れていません」と振る舞う姿が考えられないといったところだろうか。

2.無理しているように見えるが、当本人は

怖いのが、それを意図的にやっている訳ではなく、自らでは当たり前のようにやっている。当本人にとっては「別にしんどくない」と思っているのが殆どの人だと思う。

この双方の微妙なズレがまた何とも言えない。

3.他ウェブサイトにこんなように書かれていた。

心理カウンセラーの方によれば、

「客観的に見ればその人が疲れ果てたり、泣き言を人に言いたくなるような状況下においても、全く平気そうに、明るくすら振舞い、精力的に勉強や仕事を続けている人」

がいたら、その人はすでに「欝」にはまりつつある、と私なら判断します。

出典:http://kasega.way-nifty.com/nikki/2013/01/post-1430.html

「鬱」⁉

極端に続けてしまうと、今後そのような傾向に陥ることがあるということですね。

大体の目安は1~2週間続いた場合、注意が必要とのことです。

4.しかし「無理なことを無理」とはっきり言える人って。

言葉ではたった2文字でも、その言葉の意味は絶大。

これをはっきり言える人ってどれくらいいるのだろうか。

筆者が今まであった中でもはっきり、ジブンの体調とバランスをとって「無理」と言えている人は少ない気がする。

無理を言う為には、言う勇気以外に、自らを管理する自己管理能力にも優れていないと厳しいと思う。

5.ただ、言って貰えた時は素直に聞いたほうが無難。

おそらく無理しすぎているかわからない状態で、考えを整理するのは難しいはず。

言って貰えた人に勇気をもって、無理しすぎな理由を聞いたほうが早い気がする。

仮に、自らはそう思っていなくても、他の人からはそう見えていると思えば、治すきっかけにもなるかもしれない。(※もちろん、治さなくてもいいという判断にもなるかもしれない。)

最後に

「無理するなと言われても、どこからが無理なのかわからない。」

この言葉の深さは考えれば考える程、深くなる。

この言葉は少し肝に銘じて、働き方改善を図ってみようと思った。

おしまい。 【文字数:1372文字、作成時間:34分】

SPONSORED LINKS
?