元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

キニナル日常をポジティブに発信するブログ

整形疑惑の解明の先には悪い未来しか見えないのだが…

f:id:chihiro_dayori:20170629210750j:plain

 

はじめに

これを感じているのは、私だけでしょうか。

まだ日本では、整形によって綺麗になることに対して、ネガティブな印象が多く、特に"芸能人が整形した・してない"は、毎年、誰かしらがフォーカスされている。

今、ホットなのは、有村架純さんの姉である「有村藍里」さんが記者の的となっている状況。

正直、筆者は"整形をした・してない"について報道されることは、どちらでもいいのですが、報道された後を考えると、どう考えても悪い結末にしかいかない。

仮に整形をしていたとしたら

特に、グラビアアイドルやモデルさんなどの綺麗な方々は、ファンを悲しませる素材としては、十分すぎるほどの材料である。

もしかしたら、潜在的にお茶の間の人間は「ナチュラルな美しさ」という憧れを求めているのかもしれない。

筆者自身も仮に"好きな芸能人が整形をしていたら”と考えると、少し悲しむのかもしれない。

そう思うと、私も整形には、少しネガティブな印象があるのだろう。

整形度合いにもよるか?

ここは皆さんどうでしょうか。

あごを少し削りました。

目を二重にしました。

鼻を高くしました。

度合いによってはまぁそれぐらいならと言えますか?

スポンサーリンク
 

整形をしていなかったとしても

整形疑惑というレッテルを張られた以上、解明できない謎に対して、世間は悪い方にしか捉えない

今もなお、整形有無論争から抜け出せていない芸能人も、わんさかといる。

Googleで『整形 疑惑 芸能人』と検索すると、約400万以上のサイトがあるというのだから、末恐ろしい。

NAVER まとめでは、100人以上の整形疑惑を紹介している。気になる芸能ニュース!でも、比較を含めて、紹介をしている。

これだけ見ても、世の中の興味あるコンテンツであることは明確な為、報道のネタにしたい記者の気持ちもわかる。

ただ整形疑惑をかけられた人は、努力をし、美しく成る度、私たちはより一層を疑い深くなってしまう。結果、ファンに疑念の心を作ってしまう。

こう考えると、どちらも残念な結果しかない

・整形していたら、ナチュラルビューティに対する憧れの失い

・整形していなかったら、疑わしさを生み出す

どちらを持っても、気持ちが下がる理由になってしまう。

人ひとりの人生を左右することを意識して、追求する必要がある

「ネタ以外の感情を持って、書いているのだろうか。その人の人生を考えて、書いているのだろうか」は少し気になるところである。

芸能人にとっては、仕事に大きく影響するコンテンツである以上、その責任などは何も感じないのだろうか。

筆者は、読み手としては面白いコンテンツかもしれないが、いざ自分となった時にはとても怖いことだなと。

噂だけが独り歩きをし、真実は見えないこともあるから。

最後に|世間の目を柔らかくしたほうがいいのかもしれない

整形をする・しないに関わらず、芸能人は絶えず、綺麗になる為の努力をしている。

世間の人達に羨望のまなざしを貰う為、努力をして下さっていると思うと、少し柔らかく考えた方がいいのかもしれない。

ワックスで髪整えたのと一緒だよね。

化粧して、綺麗にしたのと一緒だよね。

それぐらいのスタンスで考えられると、疑惑ではなくて、素直に公表できる日が来るかもしれない。

なんだかんだで、世界の「整形大国ランキング」では日本は整形大国3位にラインクインしているそうですよ。

おしまい。 【文字数:1559文字。作成時間:1時間15分】

スポンサーリンク