元『企業戦士』の1日1歩ブログ ~素晴らしき日常~

のんびりいこうやない。今日も明日も、明後日も。

f:id:chihiro_dayori:20170523173117p:plain

1ニチ1ポブログ

- 企業戦士がWEB経験0からはじめるSTEPUPブログ -

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績4か月目を公開、初回50万円+積立2万

f:id:chihiro_dayori:20180425170143j:plain
 

WealthNavi(ウェルスナビ)を11月末から運用して、4か月が経ったので、気になる運用実績についてご紹介致します。

SPONSORED LINKS

ウェルスナビ運用額は現在585,000円

f:id:chihiro_dayori:20180307200946j:plain

初回+積立4回で計585,000円にて運用を実施しております。積立額は、ボーナス時に25,000円、通常を20,000円で運用中!

2017年11月21日:500,000円 ※入金

2018年01月05日:25,000円 ※積立

2018年02月02日:20,000円 ※積立

2018年03月05日:20,000円 ※積立

2018年04月02日:20,000円 ※積立

ウェルスナビ運用4か月目の実績

f:id:chihiro_dayori:20180425172517p:plain

4か月目の運用実績は、円建てではマイナス、ドル建てではプラスで着地しました。

円建てでは9,656円マイナスで進捗しています。3か月目は20,000円弱のマイナスだったので、少しずつですが、回復傾向にあります。ただ現状は投資による運用益は出せていない状況です。資産クラスで見ると、金(GLD)以外はマイナスが続いております。

f:id:chihiro_dayori:20180425173105j:plain

ドル建てでは49,40プラスで進捗しています。プラス要因は、米国株(VTI)と日欧株(VEA)、金(GLD)の3つ。円建てとドル建てでは資産状況も変化することが分かりやすいかと思います。

f:id:chihiro_dayori:20180425173124j:plain

ウェルスナビの手数料

『WealthNavi(ウェルスナビ)』は運用額に応じて、手数料1.08%がかかります。毎月初週に自動的にウェルスナビから引き落とされます。4月2日に手数料496円が引き落とされています。今までに計1,962円の手数料を支払ったことになります。

2018年04月02日 496円(※565,000円)
2018年03月01日 444円(※545,000円)
2018年02月01日 498円(※525,000円)
2018年01月04日 465円(※500,000円)
2017年12月01日 59円(※500,000円)

ウェルスナビの分配金

4月9日は37円が分配金として振り込まれています。今までに計3,500円の分配金がプラスされています。この分配金は現金欄に追加されますので、また一定額が集まった時に追加ETFが購入されます。

2018年04月09日 37円 米国債券(AGG)
2018年03月30日 582円 日欧株(VEA)
新興国株(VWO)
2018年03月29日 140円 不動産(IYR)
2018年03月28日 513円 米国株(VTI)
2018年03月08日 36円 米国債券(AGG)
2018年02月08日 38円 米国債券(AGG)
2017年12月29日 6円 米国債券(AGG)
2017年12月28日 1,899円 米国株(VTI)
日欧株(VEA)
新興国株(VWO)
2017年12月27日 212円 不動産(IYR)
2017年12月08日 37円 米国債券(AGG)

4月は回復傾向だが、いまだマイナス状況が続く

2月から市場が下落し、現状まだその時のマイナスをカバー出来ていない状況です。

投資なので、プラスもあればマイナスもあります。15年計画でまだ運用して4カ月目、長い目で見ていきたいと思います。ただマイナス状況が続くのっていやですね(笑)。

分配金が手数料を超えているのは救い

これは、結構大事な内容だったりします。

運用して貰っている為、手数料は掛かってくる訳ですが、分配金が手数料よりも超えている為、運用コスト面では影響がないのがわかります。

手数料貧乏、寄付にはなってはいけませんからね(笑)

後は、AIロボアドバイザーに上手く投資して貰うのを願うだけです。

貯金ではなく、積立で生活資金を構築する

このご時世、銀行に貯金しても利子が付きにくい状況。その為、生活資金は自ら構築することが大事だと思います。ほったらかしにするぐらいなら、お金に働いて貰おうと思いました。

とは言えサラリーマンをして、運用する為に画面べったり張り付くのも現実的ではないし、そもそも「運用自体がちょっと」と思い、毎月積立を行うだけで自動運用してくれるWealthNavi(ウェルスナビ)を実施することにしました。

時間と知識をウェルスナビにお願いしたイメージです。

投資初心者は下落時の運用こそ難しい

筆者は株も行っていますが、いつも悩むのは下落した時、どのタイミングで損切りするかで、上昇の時にどのタイミングで売るかよりも何倍も難しいです。

情報が入ってくる環境とリスク管理が出来る知識量がないと、投資損失を最小限に抑えるのはハイレベルなことです。「あの時売っていれば良かった」等との後の祭り状態になることはよくあります。

ここの見極めが投資初心者には難しい!

毎月積み立て+自動運用でリスク分散

毎月積立することで、月々の市場の波に対応し購入する為、リスク分散しやすいこともポイントです。

また金融商品は、事実よりも投資する人の心理に影響されやすい為、事実が正しいのではなくて、今この市場はどう思われているかを意識することが大切です。そして、それを見極めるのも難しいことです。

これらに悩んでいる方なら、WealthNavi(ウェルスナビ)が本当におすすめです。全てAIロボアドバイザーが実践してくれるので、しっかり毎月積み立てを出来る額を確保出来れば、自動的に資産運用を行ってくれます。

筆者も2032年の15年計画で運用しようと思っています。

f:id:chihiro_dayori:20180307205259j:plain

現状、406万円の元本が70%の確率で525万円以上になる可能性があるとのことです。資産運用はリスクはありますが、余裕資金の範囲内であれば、今後どのように資産経験していくべきかは考えることもいいかもしれまえんね。

ウェルスナビではたった1分で上記のような無料診断が出来ますので、まずはこちらで資産シミュレーションを試してみては?

www.1nichi1ppo.com

無料診断を試してみる

おしまい。

【文字数:2529文字、作成時間:1時間30分】 

SPONSORED LINKS